横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2017年7月定例会 金・銀・銅賞

2017年7月定例会
金・銀・銅賞作品を
ご紹介致します。

【金賞】
アポイキキョウ・コグマササ・ハゼノキ
b0279109_10390810.jpg
b0279109_10391218.jpg
=メモ=
育てて3~4年。
アポイキキョウは、花期が長い。
咲き終わった花を摘むと、横からまた蕾がでてくる。


【銀賞】
イガグリスゲ・ミソハギ
b0279109_10460061.jpg
b0279109_10461311.jpg
=メモ=
日当たりの良い場所で育てています。


【銅賞】
フウラン
b0279109_10500388.jpg
b0279109_10494484.jpg
=メモ=
鉢は手作り。
春に植え替え。


次回定例会は
8月12日(土)10時~12時です。

見学の方も、ご自由にどうぞ♪
※10時前後にお越しください。
詳細はこちら



[PR]
# by sansoukai | 2017-07-15 10:53 | 今月の金・銀・銅賞 | Comments(0)

2017年7月 定例会レポート(7)

タシバ・ネジバナ
b0279109_07021343.jpg
=メモ=
タシバは、刈り込むと活き活きする。

クサアジサイ

b0279109_07035659.jpg
=メモ=
地上部は、毎年冬に枯れるが、
翌年また新芽が出てくる。

白花ユウゼンギク
b0279109_06543536.jpg
=メモ=
他の野菊類よりも、開花の時期が早い。

ソナレギク
b0279109_06543188.jpg
今月の金・銀・銅賞へ続く


[PR]
# by sansoukai | 2017-07-14 07:07 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年7月 定例会レポート(6)

ネムノキ
b0279109_06481156.jpg
b0279109_06481816.jpg
=メモ=
暗くなると、葉を閉じます。

サツママンネングサ
b0279109_05534589.jpg
=メモ=
育てて3年くらい。
全日照で管理。

キバナノセッコク
b0279109_06484404.jpg
=メモ=
紀州のセッコク。
庭木にぶら下げて育てています。
外でも屋外で管理するが、霜には当てないようにする。
1年に1芽しかでないが、同じ枝から毎年花が咲く。

アポイキキョウ・フウチソウ
b0279109_06480439.jpg
レポート(7)へ続く





[PR]
# by sansoukai | 2017-07-13 06:58 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年7月 定例会レポート(5)

ヌマトラノオ・ヒメトクサ
b0279109_05532908.jpg
=メモ=
ヌマトラノオは、秋に紅葉する。
トクサはシダ植物の仲間。
恐竜の時代から存在する。
太いトクサは、金属磨きに使われていた。
節で切って、挿すと増える。

斑入ナルコユリ・コガネセキショウ
b0279109_05542022.jpg

ハナセキショウ
b0279109_05541282.jpg
=メモ=
黒髪山(佐賀県)のセキショウ。
花の時期が長い。

マキギヌ
b0279109_05535496.jpg
b0279109_05535878.jpg
=メモ=
風通し良く、日によく当てる。
開花した株は、枯れてしまう。


センリゴマ
b0279109_05533801.jpg
=メモ=
絶滅危惧種。
もとは中国原産だが、
現在では静岡県にしか生息しない。

レポート(6)へ続く



[PR]
# by sansoukai | 2017-07-12 06:06 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年7月 定例会レポート(4)

ナンカイギボウシ
b0279109_05533144.jpg
b0279109_05533419.jpg
=メモ=
育てて3~4年。
植替えの度に、鉢を緩めて、
大きくした。

ギボシ・アシズリノジギク
b0279109_05544829.jpg
b0279109_05544634.jpg
=メモ=
ギボシの種類名は不明。

斑入ブドウ・タツナミソウ
b0279109_05545570.jpg
b0279109_05550130.jpg
=メモ=
小さな実が実っています。

ハギ・ヌカキビ
b0279109_05552536.jpg
b0279109_05552753.jpg
=メモ=
今年は花色がよくない。
ハギは、丸葉ハギと思われます。

レポート(5)へ続く

[PR]
# by sansoukai | 2017-07-11 06:23 | 定例会レポート | Comments(0)