横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2013年2月 定例会レポート(2)

今回は、
「サクラソウの植え替え」と
「山草の種まき」についての、
実演指導がありました。

まずは、
「サクラソウの植替え」について。
四宮会長よりご指導いただきました。


【サクラソウ植替えポイント】

◆鉢の底にゴロ土を入れるのは
 水はけを良くする事と空気を保全するため。

◆植替え用土は 赤玉小粒1:腐葉土1

◆原肥はマグァンプの小粒

◆サクラソウは根が横に伸びていくので、
  土はそんなに沢山はいらない

◆根本には増土が必要

◆根本に来年の花芽ができる

◆サクラソウは種類が多いので、
 多数持っていると、花の識別が難しい。
 名札は鉢の中に1枚埋め込み、
 1枚を土の上から差し込むとよい。

↓鉢の中の様子
b0279109_6173419.jpg


冒頭で、サクラソウの鉢の話がありました。

サクラソウの優美な風姿を鑑賞するのに、
適した鉢として江戸時代から伝わっているのが
「孫半斗鉢」「孫半土鉢」と呼ばれるもので、
特徴は、
・厚さが約8ミリ
・形は瓶型
・内外に釉薬がかかっている
・釉薬の色は渋みのある茶褐色がほとんど
・質は硬くその素朴さと保水気質性がある

その為、古人が愛用したのでありましょうと、
会長のお話でした。

↓孫半斗鉢
b0279109_6324329.jpg


↓会長の話に聞き入る皆さん
b0279109_6392774.jpg


↓会長の愛蔵本
b0279109_6394123.jpg


レポート3へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-02-11 06:40 | 定例会レポート | Comments(0)