横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

庭の山野草(2)

庭の山野草(1)の続きです。

撮影者の❛育てている目線❜での
コメントを読むと、写真をみる
視点が増えて面白いです。

●フタリシズカ●
b0279109_551147.jpg

=撮影者のコメント=
ヒトリシズカは、
早春ぼんぼりのような葉の間から
つつましく1つの穂状の花をつけますが、
フタリシズカは春盛りの頃に芽を出し、
本来は2本の穂状花を咲かせるので、
その名がついたはずですが、
栄養が良いせいか、
三人(あるいは四人)
にぎやかになってしまいした。

●セリバヒエンソウ●
b0279109_5524447.jpg

セリの葉に似た葉柄から
飛ぶ燕を思わす
可憐なブルーの花を咲かせます。
1年草で放っておいても
翌年春に意外な所から出てきて
楽しくなります。
宮中の庭にも咲いているそうです。

●白花ミヤマオダマキ●
b0279109_5553519.jpg

ミヤマオダマキは
通常紫色ですが、
珍しい白花が咲きました。
多年草ですが、種子でも増えます。

●白花タツナミソウ●
b0279109_603060.jpg

赤紫よりも繁殖力旺盛で、
今 我家の庭の随所に咲いて
困って(?)います。

●ヒューケラ●
b0279109_9235610.jpg



これも昨年暮れに頂いたもので、
洋種のズダヤクシュの仲間です。
[PR]
by sansoukai | 2013-05-05 06:04 | 会員のお庭から | Comments(0)