横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2013年9月 定例会レポート(2)

【副会長の栽培指導】

=はじめに=

台風が近づいています。
鉢を寄せ集めて、
台風で飛ばされないよう、
準備してください。

※追記※
台風の雨は海水を含んでいるため、
そのままだと、塩害を起こします。
台風がすぎたあと、水やりをして、
塩分を流してあげることを忘れずに。



9月も半ばとなりました。

来年の春咲くもの、
もう植替えスタートしてください。

単独植えのものは、
根が張ってしまっている。
空気の流通よくしてあげないと
いい花が咲かなくなる。

春咲くものは、秋に植替え、
秋咲くものは、春に植替え。

植替えながら、
グリーンキング(肥料)あげる。
グリーンキングは、すぐ効きます。
みるみる元気になる。
冬まで時間がないので、
元気な状態で
冬を越せるようにしてあげてください。


今年種まきして、発芽したものも、
植替えしてください。
植え替えないでいるとよくない。
蒔いたままでいると、
根が長くなって、喧嘩している。
新しい土で育てていただきたい。


秋植え替えたものは、
まだ、日差しが強いから
2~3日は、日陰に置いて、
少しづつ日に当てていく。
春はすぐ当てて大丈夫。


アサギリソウ、ヨモギ類は、
5月と10月が植替え時期。
花が出てきて、下のほうに
新芽が出てきている。
そこから切って、10月までに
植替えして下さい。
切った上の部分は、挿し芽に。

溶岩石や軽石などに植えたものも
同様に、植替えしたほうがよい。
花を求めず、新芽を楽しむだけならば
植替えしなくてもよいかもしれませんが、
植替えないでいると、良い枝が
出てこなくなる。

下から芽でないうちに切ると
ダメになるので、注意して下さい。


●タイカカラマツ●
b0279109_157387.jpg


レポート(3)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-09-16 15:09 | 定例会レポート | Comments(0)