横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2014年5月 定例会レポート(2)

【副会長の栽培指導】

=はじめに=

今月は、春に花の咲い後の
植え替えしてあげて下さい。

菊、コスゲ、イトススキ、チカラシバ、カリヤス等は、
根がいっぱいになっている、鉢の底をハサミで切って、
新しい土を入れてあげて下さい。

春植え替えたものは、植物に力あるから、
植え替えてすぐに、直射日光当てても大丈夫。
新しい根を張って元気になります。

ラッキョウ、キキョウの芽が出始めました。
ハイポネックス、グリーンキング与えて
元気を付けてあげて下さい。

5月の末あたりから、6月の半ばくらいまで、
挿し芽ができます。

植物は手をかけてあげれば、元気に育ちます。


●伊賀タツナミソウ ツユクサ●
b0279109_22332919.jpg

=メモ=
タツナミソウはいっぱい種類ある。
伊賀タツナミソウは、ちょっと陰のほうが、
綺麗に育つ。
普通のタツナミソウより、育てるの難しい。
花終わったら、下をガリガリやって、
新しく土を入れて落ち着かせて肥料与える。

●ホウチャクソウ●
b0279109_22371949.jpg

=メモ=
花が少ないのは、窒素肥料が多すぎた為。
リン酸とカリが多い肥料(骨粉等)を、
あげると良い。

レポート(3)へつづく
[PR]
by sansoukai | 2014-05-17 22:39 | 定例会レポート | Comments(0)