横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2014年6月 定例会レポート(2)

【副会長の栽培指導】

=はじめに=

6月ですから、色々な植物の新しい軸が固くなっている。
そこから切って、挿して下さい。
活力剤のHB101に1~2時間付けて挿すと良い。

入梅真盛りになりました。
水を沢山あげると腐るし、
少ないと枯れる、そこが難しいところです。

山草は、何もかも同じではありません。
置き場所から、水から、鉢の大きさから全部違う。
一つ一つ覚えなければなりませんが、
咲いた時の可憐さは、なんともいえません。

今、花のさいているホタルボクロは、
種をとらずに早めに切って、
下から新芽を出すと良い


●コハマギク●
b0279109_537464.jpg

=メモ=
これは、6月に咲く種類。
秋に咲く種類は、葉と茎が違く、
ランナーで増える。
この苗は、もともと副会長が
40年前に買い求めた苗を増やしたもの。
6月に咲く種類は、なかなか売っていない。

●ヤマホタルブクロ●
b0279109_540035.jpg

=メモ=
コメガヤとイカリソウが一緒に植わっている。

●ヒメギボウシ●
b0279109_5405871.jpg

=メモ=
ギボシはこれから咲き始める。
一番咲く時期が遅いのは、コガラシキボシ。
今の時期は、陰に置く。

レポート(3)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-06-16 05:41 | 定例会レポート | Comments(0)