横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2014年7月 定例会レポート(2)

【副会長の栽培指導】

=はじめに=

雨の多い時期ですが、
軒下など水不足で水枯れすることがあるので、
気をつけてあげてください。
また、カンカン照りの日は、
小さな鉢は水切れしがちです。

まだ、7月いっぱいは植替えできる。
春咲いたあとの植物で、植替えがまだなもの、
どうぞ植替えしてあげてください。
薄い肥料ならばあげてOK。
茎が充実しているから、サワギキョウなど
まだ挿し芽ができます。


●ケイビラン・紅しだれ(モミジ)●
b0279109_18435961.jpg

=メモ=
屋久島のケイビラン
花が咲き出すと、茎が長くなる。
葉がある程度伸びないと、花はこない。
同じ一つの鉢でも、日の当たり方で、
花のさく時期が異なる。
株分けすると、いくらでも増える。
普通のケイビランは花も大きく、
葉っぱも広く、背が高い。

●ハマナデシコ●
b0279109_18454977.jpg

=メモ=
実生から3年目。
来年用の新芽も見えている。
花が終わったら、鉢をちょっと大きくしてあげると良い。
※8月に入ったら、植替えはNG
赤花より白花のほうが、
楚々として綺麗。

●イトキンポウゲ ヒメイグサ●
b0279109_18492043.jpg

=メモ=
イトキンポウゲはランナーで増える。
昔はよく見かけたが、今は珍しい。

レポート(3)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-07-13 18:50 | 定例会レポート | Comments(0)