横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2014年9月 定例会レポート(2)

【松永幹事の栽培指導】

=はじめに=
今月はもう秋ですから、
春咲くものの植替えをする。

春のものは、今植え替えておいて
肥料をあげておくと、来年花で応えてくれます。

単植植えのものは、
新しい土に植え替えてあげることで、
新しい空気が入って、水はけもよくなり、
根も喜ぶ。

寄植は上はそのまま、下だけ
鉢から上げて切って、土を新しくして、
上から竹串で穴をあけ、肥料を
すき込んであげてください。

バイオゴールド、ハイポネックス、マグファンプなど。

イチゲ類、ユキワリイチゲ、イチリンソウは
肥料好きなので、今のうちにあげてください。

春のもの、白い小さな芽が動き出していると思います。

秋は猫の手を借りたいくらいに、
手をかければかけるほど山草は応えてくれます。
ですから、一生懸命頑張って植え替えていただきたい。

暑さ寒さも彼岸までで、暑さも和らぎますから、
寒冷紗を掛けていた方は寒冷紗をあげて、
夜露を当ててあげてください。

山草は夜露が大好きです。
アサギリソウなど、朝みると、
露がキラキラ光って喜んで見える。
そういうことも、楽しんでいただきたい。


●ミセバヤ●
b0279109_1642751.jpg

=メモ=
もう少しで、花がひらく。
これが開いたら、さぞかし綺麗でしょう!

レポート(3)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-09-14 05:45 | 定例会レポート | Comments(0)