横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2016年12月 定例会レポート(2)

【中村副会長のお話】

=はじめに=
12月になりました。

紅葉も終わりの時期に差し掛かっていますが、
赤や黄色の色が抜けた状態でも、
山野草は、その姿を楽しむことができます。

これからほとんどの草木は、
休眠の時期に入ります。
この時期に、植替えを行うと、
根が凍るため、早春(2月)まで
植替えは控えたほうが良いです。

休眠中とはいえ、乾いた風が吹くと土は乾燥します。
水切れには注意してください。

=雑木についてのお話=
樹には、正面があります。
枝が前を向いている方が、正面。

5月~6月に葉刈りをすると、枝が増えます。
葉刈りは、葉を小さくするために行う作業でもあります。
モミジは、葉柄の真ん中で切るのがポイント。

実や花を楽しむ樹は、葉刈りはしないほうがよい。

モミジ
b0279109_7374877.jpg


レポート(3)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2016-12-11 07:39 | 定例会レポート | Comments(0)