横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2017年3月 定例会レポート(2)

タンチョウソウ
b0279109_06013701.jpg
=メモ=
1月に植え替えしたもの。
根をほぐして、土を全て入れ替えた。
1月から2月にかけて、植替えしたものは、
根の動きが早くなり、開花も早まる。

注意点としては、植え替え後、根が凍らないよう、
ダンボールの中で越冬させる。
昼間は、ダンボールの蓋を開けて日光浴させ、
夜間は蓋をとじ、軒下に移動させる。
寒さが和らいで(=凍らなくなったら)
ダンボールからだしてあげる。

植え替え時、マグファンプを施している。

クサボケ
b0279109_06063085.jpg
=メモ=
植え替えてから、ちょうど1年経過したもの。
株元の太いところでで刈り込んだので、小枝が増えた。

『ボケ』の実を採って、種をまくと、
先祖還りして、『クサボケ』がになる。

b0279109_06092579.jpg
↑株元には、コケリンドウの飛び込み。

ワランイチヨウ(=和蘭一葉)
b0279109_06103666.jpg
b0279109_06104147.jpg
=メモ=
中国春蘭と洋ランの交配種と思われる。
用土は、鹿沼と赤玉。
1週間に1~2回の水やり。
植え替え時、マグファンプ。

開花時は、家の中で管理。

レポート(3)へ続く




[PR]
by sansoukai | 2017-03-13 06:14 | 定例会レポート | Comments(0)