横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2017年3月 定例会レポート(3)

オキナワチドリ
b0279109_05241544.jpg
=メモ=
日本の野生ラン
純白花。

毎年東京ドームで開催される、
世界らん展 に、日本のランの展示もあるが、
開催時期が2月ということで、
日本の野生ランの開花時期とマッチせず、
洋ランの展示数のほうが圧倒的に多い。

シュンラン
b0279109_05315011.jpg
=メモ=
用土は、赤玉土に腐葉土を混ぜている。
朝日が当たる、木の下で管理。
鉢上げして、3年くらい。

うつむいて静かに咲く、シュンラン。
花を覗き込むと、
自然のデザイン力って素晴らしい!と
感動せずにはいられない、造形です。
b0279109_05314935.jpg
オルキス・ロンギフォリア
b0279109_05370690.jpg
b0279109_05372898.jpg
=メモ=
ヨーロッパのラン。
ヨーロッパのランは、
日本の夏の暑さにもたないと言われている中で、
比較的夏越しが可能な品種。

オンシジウム・トゥインクル

b0279109_05454749.jpg
=メモ=
オンシジウムの仲間。
育てて3年。
冬は家の中。

稲穂みたいな蕾が花開くと、
甘くて強い香りがします。

レポート(4)へ続く


[PR]
by sansoukai | 2017-03-14 05:50 | 定例会レポート | Comments(0)