横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2017年3月 定例会レポート(4)

トクシマコバイモ
b0279109_23573594.jpg
=メモ=
2000年にイギリスのキューガーデン(王立植物園)が発行している、
『ボタニカルマガジン』にて新種として掲載された、非常に珍しいコバイモ。発見は、その10年前と言われています。

コバイモは、トサコバイモ・アワコバイモなど、
地名によっての固有種が色々ある。
トクシマコバイモは、遺伝子の解析によって、
これらとは別種であることが判明している。

葉があるのは、3ヶ月くらい。
球根だが、なかなか増えない。

オオシロショウジョウバカマ

b0279109_05163342.jpg
b0279109_05164014.jpg
=メモ=
日本固有種。鹿児島県の徳之島・沖縄島北部・石垣島・西表島に分布。
(参照:筑波実験植物園

ものすごく・・・肥料が必要。
液肥・固形肥料を月に2回ほど、
毎月施している。

脇芽からよく増える。

雪割草
b0279109_05265078.jpg

b0279109_05265661.jpg
=メモ=
植替えしないでいたら、株が小さくなってしまい、
昨年の花後に植替えしたところ、新芽が出てきた。

雪割草は、葉を綺麗に保つのが難しいが、
この作品は、瑞々しくとても綺麗。
夏は木陰で管理しているとのこと。

ヒメリュウキンカ
b0279109_05340328.jpg
=メモ=
ヒメリュウキンカの原産地は、イギリス。
(参照:趣味の園芸
冷たい空気のなかで開花する艶やかな黄色の花は、
暖かい春がもうすぐ来ることを、お知らせしてくれます。

今月の金・銀・銅賞へつづく


[PR]
by sansoukai | 2017-03-15 05:39 | 定例会レポート | Comments(0)