横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:定例会レポート( 262 )

2017年9月定例会 金・銀・銅賞

2017年9月定例会
金・銀・銅賞作品を
ご紹介致します。

※今月は、金賞2作品、銀賞1作品です。


【金賞】
イワギボウシ
b0279109_05385443.jpg
b0279109_05385804.jpg
=メモ=
宮崎県の 双石山(ぼろいしやま)のもの。
10年前に、会の方にいただいた。
希少種と聞いている。

【金賞】
天目ツタ・リンドウ
b0279109_05483573.jpg
b0279109_05483319.jpg
=メモ=
会員の見立てでは、アサマリンドウではないかと。
流木は近所の海岸で拾ったものを、加工した。

【銀賞】
キンミズヒキ・ハマゴウ
b0279109_05572466.jpg
b0279109_05572791.jpg
=メモ=
ハマ
ゴウは、海岸に生える、
クマツヅラ科の落葉低木。
秋に紅葉する。
別名、ハマボウ。
アオイ科のハマボウは別種。


次回定例会は
10月14日(土)10時~12時です。

見学の方も、ご自由にどうぞ♪
※10時前後にお越しください。
詳細はこちら



[PR]
by sansoukai | 2017-09-15 06:06 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年9月 定例会レポート(4)

タケシマラッキョウ・ヌスビトハギ
b0279109_06203692.jpg
b0279109_06203853.jpg
=メモ=
咲き始めは、花がしょんぼり下を向いていたが、
咲き進むうちに、上を向いてくれました。
お水とお日様が好き。
ヌスビトハギは、飛び込み。
流れができて、良い感じになりました。

アオバナフジバカマ
b0279109_06205511.jpg
b0279109_06210066.jpg
=メモ=
フジバカマより、
アオバナフジバカマは花が咲く時期が早い。

ホソバタムラソウ
b0279109_06210801.jpg
b0279109_06211176.jpg
=メモ=
鉢で育てる場合は、
毎年植え替えないと、花が咲かない。
よく増える。

オケラ
b0279109_06210494.jpg
=メモ=
日当たりの良いところで育てています。
オケラの根茎を乾燥させたものを、
「白朮(ビャクジュツ)」と呼び、
生薬として利用されている。
また、京都八坂神社の年越しの神事、

「白朮(をけら)祭」でも用いられている。



今月の金・銀・銅賞へつづく



[PR]
by sansoukai | 2017-09-13 06:38 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年9月 定例会レポート(3)

ホウオウシャジン
b0279109_05441941.jpg
b0279109_05441675.jpg
=メモ=
南アルプス鳳凰山の固有種で、
絶滅危惧種。
育てて、3年目。

ケイビラン・クロジクカリヤス
b0279109_05442610.jpg
=メモ=
ケイビランはよく増えます。

ムシトリスミレ
b0279109_05442471.jpg
=メモ=
鉢は自作で、
モミジの葉を貼り付けて焼成しました。

レポート(4)へ続く



[PR]
by sansoukai | 2017-09-12 05:50 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年9月 定例会レポート(2)

=はじめに 中村副会長のお話=
9月に入り、植替えが出来るようになりました。

ニリンソウなどのイチゲ類、雪割草、
マイヅルソウ・チゴユリ・シラネアオイ等、
春に咲くものの植え替えをお願いします。

オミナエシ・クロジクカリヤス

b0279109_05572791.jpg
b0279109_05573696.jpg
=メモ=
2つの根洗いの作品を、合体させたもの。
クロジクカリヤスは、根がしっかり回る。
オミナエシは、昨年は咲かなかったが、
今年は咲いてくれました。
日によく当てる。

根洗いの大きな作品は、保水力があり、
苔の再生力が高まるきがします。

シラヤマギク・イトススキ

b0279109_06015074.jpg
b0279109_06015284.jpg
=メモ=
今年は秋が早いようで、もう花が咲いてしまった。
消毒はしないが、風通しのよい場所で管理している。

ヒダカミセバヤ
b0279109_06040432.jpg
=メモ=
日なたで管理。
植替えの時、マンファンプを与えているが、
それ以外は肥料を施していない。
用土は、赤玉土7:鹿沼土3
鉢は、富士山の岩石。
昔、園芸店で買い求めたのも。
セメントで脚をつけて、水はけを良くしている。

レポート(3)へ続く






[PR]
by sansoukai | 2017-09-11 06:08 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年9月 定例会レポート(1)

横浜山草会、
9月定例会(9/9 毎月第2土曜日開催)の
レポートです。

9月に入っても、残暑が続いておりますが、
秋の訪れを感じる作品が並びました。

はじめに、秋の山草展に関する
関するお知らせがありました。

今年は会場を替えて、
三渓園での開催ということで、
色々な想像が広がり、期待も高まります。


レポート(2)へ続く






[PR]
by sansoukai | 2017-09-11 05:50 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年8月 定例会レポート(6)

イトハカラマツ
b0279109_06195894.jpg
b0279109_06202295.jpg
=メモ=
次々と咲いていたが、最後の花。
イトハカラマツは移植に弱い。
9月にタネまきをすると、早いものでは、
2年くらいで花が咲く。
環境によって、小さくなる。

サダソウ
b0279109_06323550.jpg
=メモ=
日本のコショウ科の植物。
「佐田草」の由来は、
鹿児島の佐多岬で見つかったことによる。
肉眼ではわかりづらいが、穂に見える、
小さな点々が、ひとつひとつ花になる。
b0279109_06304469.jpg
スパイスでおなじみの、胡椒の花も同じ形態。

カンケイニラ
b0279109_06393437.jpg
=メモ=
夏に咲く、ネギの仲間。
小豆島のみに自生。

今月の金・銀・銅賞へ続く




[PR]
by sansoukai | 2017-08-18 06:41 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年8月 定例会レポート(5)

シキンカラマツ
b0279109_05414054.jpg
=メモ=
春先は、日なたに置きますが、
それ以外の季節は寒冷紗の中で管理。

ルリヤナギ
b0279109_06122052.jpg
=メモ=
6月のバス旅行で行った白州花壇で求めたもの。
購入後、すぐに植え付けしました。
先月の実技講習の方法で仕立てました。

キレンゲショウマ
b0279109_06120725.jpg
=メモ=
GW前までは、朝日が当たる所、
5月に入ったら、まるっきり暗い場所で管理しています。
キレンゲショウマの自生地として、奥多摩の御岳山、
また、こども植物園にも植生されています。

ハナゼキショウ
b0279109_06114251.jpg
=メモ=
肥料は与えず、水だけで育てて10年。

レポート(6)へ続く

[PR]
by sansoukai | 2017-08-17 06:26 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年8月 定例会レポート(4)

済州島タムラソウ・カヤツリグサ・タシバ
b0279109_05421125.jpg
b0279109_05421472.jpg
=メモ=
タムラソウは、もうすぐ開花します。
庭に出ていたカヤツリグサと合わせてみました。
b0279109_05421704.jpg
株元には、タシバ。

ウバタケギボウシ
b0279109_05420096.jpg
b0279109_05420230.jpg
=メモ=
大分のイワギボウシの仲間。
丈が短くて、小さくて可愛い。

クロギボウシ
b0279109_05413804.jpg
=メモ=
変種。
去年より株が増えています。

ウラジロギボウシ
b0279109_05545272.jpg
b0279109_05555283.jpg
=メモ=
葉裏が白いことからの名前。
花が純白のギボウシは珍しい。

レポート(5)へ続く



[PR]
by sansoukai | 2017-08-16 05:59 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年8月 定例会レポート(3)

アポイキキョウ(白)
b0279109_06071438.jpg
b0279109_06071870.jpg
=メモ=
昨年「咲き分け」した株から、
挿し芽したが、白花しか出てこなかった。
→挿し芽であっても、同じ花がでるとは限らないとのこと。

これは、今年2回目の花になります。
1回目は6月。
切り戻すことで、何回か花を楽しめます。
b0279109_06073037.jpg
紙風船のように膨らんだ蕾も可愛らしく、
定例会の最中に花開きはじめました。
b0279109_06073216.jpg
クサレダマ
b0279109_06075236.jpg
=メモ=
花は黄色。
紅葉が始まっています。

エビネ
b0279109_06075457.jpg
=メモ=
リュウキュウエビネと言われて、頂きました。


レポート(4)へ続く




[PR]
by sansoukai | 2017-08-15 06:20 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年8月 定例会レポート(2)

エゴノキ
b0279109_06005168.jpg
b0279109_06010248.jpg
=メモ=
肥料は植え替え時(春先)にあげただけ。
花が咲く年と咲かない年がある。
去年は咲かなかった。
白い実は、10月半ば頃には自然に落ちる。
果実を口すると、えぐい(えごい)ことに由来する和名。

ミシマサイコ
b0279109_06010740.jpg
b0279109_06010932.jpg
=メモ=
3年ほど前に、紅葉がとても素晴らしかったので、
御殿場で買い求めた。
同じような紅葉を期待したが、横浜では紅葉しなかった。
熱などに処方される、薬草(=
柴胡 さいこ)でもある。

ヤシュウハナゼキショウ
b0279109_06011530.jpg
=メモ=
1年置きに植替え。
春の植え替えが望ましいが、
秋に植え替えするときもある。
その場合は、防寒しないといけない。
ダンボールの中に入れて、蓋を開閉しながら、
温度を調整してあげる。

レポート(3)へ続く


[PR]
by sansoukai | 2017-08-14 06:12 | 定例会レポート | Comments(0)