横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:定例会レポート( 272 )

2017年11月 定例会レポート(6)

ダルマギク
b0279109_07302333.jpg
=メモ=
葉が毛深いことが特徴


赤花サツマノギク
b0279109_07302578.jpg
=メモ=
環境によって、花色に差異がでる。


トキワイカリソウ
b0279109_07313266.jpg
今月の金・銀・銅賞へつづく

[PR]
by sansoukai | 2017-11-18 07:34 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年11月 定例会レポート(5)

オオバコマユミ・アサマリンドウ
b0279109_07200623.jpg
b0279109_07201915.jpg


斑入りリュウキュウイノモトソウ
b0279109_05540680.jpg
=メモ=
葉の中心に、斑が入っている。
現地では自然絶滅。


ダイモンジソウ・セキショウ
コハウチワカエデ
b0279109_07265342.jpg

コガネシダ
b0279109_07271984.jpg
レポート(6)へ続く

[PR]
by sansoukai | 2017-11-18 07:29 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年11月 定例会レポート(4)

ダイモンジソウ
b0279109_05531899.jpg
b0279109_06060294.jpg
=メモ=
実生のダイモンジソウで、4~5年目。


ナカガワノギク
b0279109_05531407.jpg
b0279109_05540331.jpg
=メモ=
徳島県の那賀川の固有種。
川沿いに自生しているため、
洪水の際には、10日間ほど水に浸かることもある。
ワジギクの片親でもある。


イワタバコ
b0279109_05530187.jpg
=メモ=
斑入りのイワタバコの紅葉した葉。
紅葉といっても、白くなる。


カリン
b0279109_05532357.jpg
=メモ=
今年の1月に種をまいた実生。

レポート(5)へ続く

[PR]
by sansoukai | 2017-11-16 06:06 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年11月 定例会レポート(3)

キヨスミギク・ダイモンジソウ
b0279109_06174394.jpg

イトラッキョウ
b0279109_06183439.jpg
=メモ=
育てて2-3年

ハマラッキョウ・コゴメスゲ
b0279109_06194373.jpg
=メモ=
ハマラッキョウは、海岸に自生。
コゴメスゲは、ナキリスゲと似ている。

ハマラッキョウ
b0279109_06221847.jpg
=メモ=
三浦海岸産。
今年初めて咲いた。
数年経過すると、花も丈も大きくなる。

ツルウメモドキ
b0279109_06240337.jpg
=メモ=
昨晩の暴風で、葉が取れてしまった。

レポート(4)へ続く


[PR]
by sansoukai | 2017-11-14 06:26 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年11月 定例会レポート(2)

コバノズイナ・アシズリノジギク
b0279109_06075141.jpg
=メモ=
菊は毎年3月に植え替え。
植え替えしないと、大きくなってしまう。

サンインギク
b0279109_06080238.jpg
=メモ=
小ぶりに仕立てるため、薄手の鉢で育てています。
5年ほど経過。
肥料は原肥のマグファンプだけ。

ダイモンジソウ
b0279109_06082138.jpg

ヒメアブラススキ・コグマササ
b0279109_06082492.jpg
=メモ=
ヒメアブラススキは、会員になる前に、
秋の山草展のプレゼントでいただいたもの。

レポート(3)へ続く

[PR]
by sansoukai | 2017-11-13 06:15 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年11月 定例会レポート(1)

横浜山草会、
11月定例会(11/11 毎月第2土曜日開催)の
レポートです。

秋の山草展が終わって、ホッと一息、
気持が和む作品が並びました。

ムキュウギク(=ペラペラ嫁菜)・多肉植物
b0279109_06023148.jpg
=メモ=
紅葉し始めた多肉植物の鉢に、
ペラペラ嫁菜が飛び込んだ。

レポート(2)へ続く


[PR]
by sansoukai | 2017-11-13 06:07 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年10月 定例会レポート(5)

トリカブト
b0279109_21121977.jpg
=メモ=
トリカブトは、育成過程で
下葉が茶色くなってしまうので、
草陰で育ててみたところ、
綺麗な緑を保つ事ができた。

タイワンホトトギス
b0279109_21123179.jpg

ツリバナ
b0279109_21123847.jpg
=メモ=
3-4年前に、会の方に頂いたもの


リュウノウギク・リンドウ
ダンコウバイ
b0279109_21125464.jpg
b0279109_21165559.jpg
=メモ=
リュウノウギクは、5月に刈り込んだので、
背丈を小さく、咲かすことができた。


今月の金・銀・銅賞へつづく


[PR]
by sansoukai | 2017-11-12 21:20 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年10月 定例会レポート(4)

石胡蝶
b0279109_18040170.jpg
=メモ=
中国原産の高山植物。
イワタバコ科。
原種と思われる。

ペトロ・コスメア
b0279109_18052671.jpg
=メモ=
イワタバコ科。
交配種。
スミレイワギリソウとして、売られているかもしれない。

ストルマリア・ゲンマタ
b0279109_18090237.jpg
=メモ=
実生11年

キリタ・タミアナ
b0279109_18094181.jpg
=メモ=
ベトナム原産

ツルイワギリソウ
b0279109_21210667.jpg
=メモ=
イワタバコ科
イワタバコ科は、500種類ある。

レポート(5)へ続く

[PR]
by sansoukai | 2017-11-12 18:10 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年10月 定例会レポート(3)

ヤマシロギク
b0279109_17545379.jpg
=メモ=
半日陰で管理


ハマギク
b0279109_17541212.jpg
=メモ=
岩牡蠣の殻に植えて2年

コガラシギボウシ
b0279109_17563801.jpg
=メモ=
ギボウシの中で、花期が一番遅く、
10月に入ってから開花する。

ヤマモミジ・ソビ
b0279109_18000947.jpg
レポート(4)へ続く

[PR]
by sansoukai | 2017-11-12 18:01 | 定例会レポート | Comments(0)

2017年10月 定例会レポート(2)

メカルガヤ
b0279109_17442743.jpg
=メモ=
遮光ネットの下で管理。
展示会が近いので、雨に当てないようにしている。
葉の青みを残すため、夜は家にいれている。

ムレチドリ
b0279109_17455418.jpg
b0279109_17460074.jpg
=メモ=
寒さに弱いので、冬は防寒が必要。
肥料は控えめにしている。

スズカケソウ
b0279109_17473018.jpg
=メモ=
10月でも、挿し芽が可能。
蔓の長さによって、花つきの違いがあるのか、
来年実験予定。

サンザシ・野菊寄植え
b0279109_17485612.jpg
=メモ=
樹の負担を考えて、展示会が終わり次第、
実を取る予定。

レポート(3)へ続く


[PR]
by sansoukai | 2017-11-12 17:50 | 定例会レポート | Comments(0)