横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:定例会レポート( 262 )

2013年1月 新年会レポート(2)

会場には、会員持ち寄りの
新春にふさわしいお花が活けられ、
皆に愛でられていました。

紅白の椿(侘助・白玉)
この椿は、
挿し木したい人に、
貰われていきました。
b0279109_22183349.jpg



ロウバイ
とても優しい香りを、
ほんわりと漂わせてくれていました。
b0279109_22232450.jpg


このロウバイ、
年末からブログに登場している、
あのロウバイです(^^)

一句も添えられています。

b0279109_22252213.jpg


レポート(3)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-01-12 22:32 | 定例会レポート | Comments(0)

2013年1月 新年会レポート(1)

明けましておめでとうございます。

2013年1月、
今年初めての定例会は、
毎年恒例の新年会でした。

50人近い参加があり、
沢山の笑顔があふれた、
楽しい新年会の様子を
ご紹介いたします。

横浜山草会の新年会は、
飲み食いするだけではない、
みんなが参加して楽しむ
構成になっています。

=新年会次第=

(1)開会宣言
(2)会長より新年の挨拶
(3)会長書き初めの説明
(4)乾杯
(5)合唱
(6)福引
(7)歓談・余興
  歌(合唱・独唱)・日本舞踊・シャンソン・お手玉大会
(8)お開きの三本締め
(9)会長より終わりの言葉
(10)閉会宣言

会場の様子↓
b0279109_22132713.jpg


レポート(2)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-01-12 22:16 | 定例会レポート | Comments(0)

2012年12月 定例会レポート(5)

斑入りの
葉の美しさを楽しむ作品を
2作品ご紹介します。

●斑入りユキノシタ「御所車」 (ユキノシタ科)
b0279109_8584090.jpg


●カンアオイ「無明素心」 (ウマノスズクサ科)
b0279109_911221.jpg


【副会長の栽培指導】
斑入りのものは、
肥料をあげると、
斑が消えてしまうので、
肥料はあげない。
ユキノシタは、
伸びたランナーを
挿し芽して増やす。

今月の金・銀・銅賞作品はこちらです。
[PR]
by sansoukai | 2012-12-12 09:10 | 定例会レポート | Comments(0)

2012年12月 定例会レポート(4)

●サツマノギク・アカジクカリヤス寄せ植え
b0279109_11164711.jpg


※アオジクカリヤスではなく、
ヒメノガリヤスでは?
という意見がでました。

【副会長の栽培指導】
ノガリヤスは秋に花をつけ、
ヒメノガリヤスは早い時期(夏頃)花が咲きます。
ヒメノガリヤスの姿は、しんなりとしていて、
とても野草らしく、素敵な草です。



●ホソバワダン(きく科)
b0279109_11152457.jpg


沖縄出身の会員のお話によると、
沖縄では「ニガナ(苦菜)」と呼び、
食用にされているとのことです。

レポート(5)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2012-12-11 11:49 | 定例会レポート | Comments(0)

2012年12月 定例会レポート(3)

この時期、
赤い実を見かけると、
クリスマスとお正月が
近づいていることを、感じます。

ヤブコウジの赤い実もそのひとつ。
今回の定例会でも、出品されていました。

ヤブコウジ (やぶこうじ科ヤブコウジ属)

(左から)コガネシダ・ヤブコウジ・オキザリス
b0279109_9491534.jpg


ヤクシマヤブコウジ・カンギク・タマリュウ寄せ植え
b0279109_9514115.jpg


こちらは、販売に出ていた苗
b0279109_9432818.jpg


【副会長の栽培指導】

ヤブコウジは、
日陰の植物ですが、
ある程度光を当てないと実がこない。

植替えの時、根をバラバラにしないことがコツ。
だんだんと根を充実させ、鉢を大きくしていく。

レポート(4)に続く
[PR]
by sansoukai | 2012-12-11 10:02 | 定例会レポート | Comments(0)

2012年12月 定例会レポート(2)

【副会長の栽培指導】

=はじめに=

12月は空気が乾燥しているため、
水切れに注意が必要。
潅水をまめに行う。

北風で葉っぱがダメになるものもあるので、
防風してあげること。

アブラムシがまだいるので、
注意が必要。



今回、
2種類のツワブキの出品がございました。

●シシバツワブキ (きく科ツワブキ属)
b0279109_22355438.jpg


●ヤクシマツワブキ (きく科ツワブキ属)
b0279109_2236122.jpg



【副会長の栽培指導】

ツワブキは多湿にすると腐りやすいので、
水は控えめにあたえること。
株元まで土を上げず、
土から少し露出させておくと良い。


レポート(3)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2012-12-09 22:46 | 定例会レポート | Comments(0)

2012年12月 定例会レポート(1)

横浜山草会、
12月定例会(12/8 毎月第2土曜日開催)の
レポートです。

今年最後の定例会には、
秋の終わりと、冬の始まりを感じる、
作品が並びました。

今月の出品作品を一部ご紹介します。

●ダイセツシモツケとダイモンジソウ
b0279109_9353723.jpg

出品カードには、出品者からの
メッセージがついていました。

b0279109_9441257.jpg


●八重山ショウジョウバカマ
b0279109_9453345.jpg


●青ジンジソウ
b0279109_9492989.jpg


●ネリネ
b0279109_9524819.jpg


販売の苗を一部ご紹介します。

b0279109_958501.jpg


レポート2へ続く
[PR]
by sansoukai | 2012-12-09 10:02 | 定例会レポート | Comments(0)

2012年11月 定例会レポート(5)

会員の中には、
栽培困難種や希少種を、
定例会にご持参下さる方がいます。

今回の出品作品のなかから、
原種シクラメンのインタミナムと
頭巾蘭をご紹介致します。

原種シクラメン インタミナム (さくらそう科シクラメン属)
b0279109_9315988.jpg


とにかく、小さな花です。
その小ささには、
会員一同、
目を凝らして鑑賞しました。


プテロスティリス (頭巾蘭) ラン科プテロスティリス属
b0279109_9323683.jpg


「頭巾」という和名が、
しっくりくるランです。
虫の頭のようにも、見えます。

上記2つの詳細については、
こちらのブログに記載されていますので、
併せてご覧下さい。

今月の金・銀・銅賞作品紹介はこちら
[PR]
by sansoukai | 2012-11-15 10:33 | 定例会レポート | Comments(0)

2012年11月 定例会レポート(4)

秋に咲くイトラッキョウの仲間の見分け方について、
解説がありましたので記載致します。

見分け方のポイントは、
(1)花のつき方
(2)花の開き方
(3)オシベの長さ 
で判断します。

また、もう一つの区分方法としましては、
それぞれの葉をカミソリで切り、断面をみると、

イトラッキョウ=中実
キイイトラッキョウ=中空

となっております。

イトラッキョウ (ユリ科 ネギ属)
花が上向きで平開する 白花もある
b0279109_10322385.jpg



キイイトラッキョウ (ユリ科 ネギ属)
花が横向きで半開き、おしべが長く飛び出る 白花もある
b0279109_1040350.jpg



その他、
大型のものにヤマラッキョウの仲間があります。
ヤマラッキョウ 葉が三角
ハマラッキョウ 葉がにらのように扁平

イトラッキョウの仲間も、
ヤマラッキョウの仲間も似ているものがたくさんあり、
良く分からないラッキョウがたくさんあります。

園芸店でよく売られているラッキョウの仲間で、
ミヤマラッキョウやチシマラッキョウで売られているものは、
ほとんどが、キイイトラッキョウのようです。

レポート5に続く
[PR]
by sansoukai | 2012-11-14 10:52 | 定例会レポート | Comments(0)

2012年11月 定例会レポート(3)

今回の定例会で、
「アキノキリンソウ」と「アオヤギバナ」の違いについての、
お話がありましたので、ここに記しておきます。

「アキノキリンソウ」と「アオヤギバナ」の違い
●花のつき方
●葉で区別
→アオヤギバナの葉は、柳のように細長い


アキノキリンソウ (キク科アキノキリンソウ属)
b0279109_8542621.jpg

※撮影地:箱根


アオヤギバナ (キク科アキノキリンソウ属)

b0279109_11524089.jpg


アオヤギバナの全景写真

b0279109_128496.jpg


アオヤギバナは渓流沿いでよく見られることも、
追記しておきます。

レポート4に続く
[PR]
by sansoukai | 2012-11-13 12:12 | 定例会レポート | Comments(0)