横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2013年7月定例会 金・銀・銅賞

2013年7月定例会、
金・銀・銅賞作品を
ご紹介致します。

【金賞】
●ヤクシマケイビラン●
b0279109_147879.jpg


富士山の石に植え付け
炎天下に腰水で置いている。
日光好き。
ヤクシマケイビランは花期が長い。
玄関の薄暗いところに置くと、
白い花がとても映えて素敵。

【銀賞】
タムラソウ 斑入りトコロ
b0279109_1443786.jpg


トコロは山芋の仲間。
肥料をあげすぎると、
斑が消えてしまうので、
少しだけにする。

【銅賞】
キキョウ オミナエシ ミズヒキ
b0279109_1434250.jpg


キキョウは花が終わったら、
蕾の脇で剪定すると、
横芽が出て、花芽がつき、
秋にもう一度花が咲く。

暑い時期の定例会は、
人も花も参加が控えめでしたが、
賑やかに、和やかに、
みんなで夏の花を愛でました。

次回定例会は
8月10日(土)10時~12時です。
見学の方も、ご自由にどうぞ♪

詳細はこちら
[PR]
by sansoukai | 2013-07-27 14:52 | 今月の金・銀・銅賞 | Comments(0)

2013年7月 定例会レポート(6)

●ナンカイギボウシ●
b0279109_554815.jpg

b0279109_56157.jpg


●コガネギボウシ●
b0279109_564850.jpg


=メモ=
ギボウシは花を咲かせる為に、
5月までは日光あてる。
葉の美しさも楽しめるので、
5月以降は葉焼けしないよう、
日陰で管理。
毎年植え替えると、
花がよく咲く。

●クサアジサイ●
b0279109_5123563.jpg


もう少し、花がひらくと綺麗。
白花もあるが、白は弱い。
水が好き、陰が好き、肥料好き。
普通のアジサイと比べ、
花の咲く時期が遅い。


今月の金・銀・銅賞へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-07-23 05:16 | 定例会レポート | Comments(0)

2013年7月 定例会レポート(5)

●フウラン●
b0279109_437305.jpg


=メモ=
水苔に炭を入れて植えてある。
水苔だけだと、数年で腐る。

今一番成長期なので、毎日水やり。
フウランは1年に1枚づつしか葉でない。
葉の間に水たまって、日光あたると、
レンズになって葉が腐る。
その為、朝ではなく夕方水やり。
9月頃になったら、水苔を触って
湿っていたら水やりしない。
寒くなるにつれ、水やりの回数を
減らしていく。

フウランは風の蘭なので、
風が好きで乾燥を好む。
高い所にぶら下げると良い。

株分けは成長が終わる、9月頃。

●レブンノコギリソウ●
b0279109_594764.jpg


大きくならない。
高いところに自生している。

レポート(6)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-07-22 05:12 | 定例会レポート | Comments(0)

2013年7月 定例会レポート(4)

●クジャクシダ・イワタバコ寄植●

b0279109_1239252.jpg

b0279109_1239239.jpg


=メモ=
涼を感じる作品。
クジャクシダが強くて、
イワタバコが小さくなってしまったので
来年植え替える予定。

●フウラン 3種●
b0279109_12522026.jpg

b0279109_12531522.jpg

b0279109_12521229.jpg


=メモ=
フウランは種類が沢山ある。
種類によって、
朝日が好きなもの、
日陰を好むものとある。

レポート(5)へつづく
[PR]
by sansoukai | 2013-07-21 12:56 | 定例会レポート | Comments(0)

2013年7月 定例会レポート(3)

●タムラソウ・斑入トコロ●
b0279109_22442646.jpg

b0279109_22443172.jpg


=メモ=
トコロは山芋の仲間。
肥料をあげすぎると、
斑が消えてしまうので、
少しだけにする。

●ヒメワレモコウ●
b0279109_22491018.jpg


=メモ=
屋久島ワレモコウは、
穂がもう少し小さい。
株が混み合っているので、
株分けしたほうが良い。

レポート(4)へつづく
[PR]
by sansoukai | 2013-07-17 23:03 | 定例会レポート | Comments(0)

2013年7月 定例会レポート(2)

●ハクサンオミナエシ●
b0279109_181042.jpg

●中国オミナエシ●
b0279109_18103019.jpg


=メモ=
中国オミナエシのほうが、
葉が幅広で光沢がある。

●ハコネギク・ヤシャビシャク寄植●
b0279109_18212978.jpg


=メモ=
ハコネギク、
肥料をあげすぎてしまい、
大きくなってしまいました。

ヤシャビシャクは他の樹の上に
着生する落葉低木。
ヤシャビシャクの根本には、
シシンランをよくみかける。
毎年実がつ樹と、
つかない樹がある。
↓ヤシャビシャクの実
b0279109_18261022.jpg


レポート(3)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-07-15 18:26 | 定例会レポート | Comments(0)

2013年7月 定例会レポート(1)

横浜山草会、
7月定例会(7/13 毎月第2土曜日開催)の
レポートです。

【副会長の栽培指導】

=はじめに=
今月はもう、植替えは止めたほうがよい。
肥料も8月に効き出すものは×。
ハイポネックスの薄~いものを、
あげる程度に留めてください。

今は水が一番大事です。
水切れだけは気をつける。

「夕方は霧程度の水やり」と
昔教わりましたが、
今の日は昔と違って強いから
朝夕方たっぷりあげている。

同じところに置いていても、
水をすごく好む植物がある。

キシュウオギなど水を切らすと、
1日で葉っぱが下から黄色くなる。
それを取ると、カラ坊主になるから
秋に穂が出た時汚くなる。

こういった水を好む植物については、
何かの容器に水をためて管理すると良い。
水の量は、1日でなくなる程度。

自分が喉乾くのとおなじで、
植物も喉が乾きます。
水欲しいと自分からいえないので、
気をつけてあげてください。


●サギソウ●
b0279109_7455085.jpg


=栽培メモ=
菌に感染しやすい。
感染すると蕾がついても、
開花できず倒れてしまう。
植替え時の殺菌が必要。
感染した株(手で押すと倒れる)を
見つけたら速やかに抜き取り、
水で薄めた殺菌剤を蒔いて、
消毒すること。

レポート(2)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-07-14 07:50 | 定例会レポート | Comments(0)