横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

初秋の氷取沢

会員からの山野草自生地レポートを
ご紹介致します。

9月22日磯子区氷取沢市民の森を散策しました。
初秋に咲く山野草4点を紹介します。

●イヌショウマ
キンポウゲ科の穂状に咲く白い花ですが、
蕾はピンクではっとするような美しい野草です。
b0279109_18283662.jpg



●ミゾカクシ
キキョウ科で背丈20cm足らずですが、
白い手の指を広げたように
可憐な花を咲かせていました。
b0279109_18284777.jpg



●ヤブミョウガ
ツユクサ科に属し、
葉はミョウガに似ていて
白い花を穂状に咲かせます。
黒い実をつけたのもありました。
b0279109_1829672.jpg


●ツリフネソウ
ツリフネソウ科で青紫色の花が
名のとおりぶら下がってたくさん咲いていました。
1年草でミゾカクシと同じく湿地帯に咲いています。
b0279109_1829169.jpg

[PR]
by sansoukai | 2013-09-23 18:29 | 会員からの草便り | Comments(0)

2013年9月定例会 金・銀・銅賞

2013年9月定例会、
金・銀・銅賞作品を
ご紹介致します。

【金賞】
●サワギキョウ●
b0279109_18281819.jpg

b0279109_18283664.jpg

=メモ=
4月の末から5月の初め頃、
挿し芽したもの。
葉も焼けておらず素敵。
腰水で育てている。
株元にはイトキンポウゲ。
サワギキョウの黄花や赤花は外国種。


【銀賞】
●オケラ 箱根ギク 矢羽ススキ●
b0279109_18305649.jpg

b0279109_18401984.jpg

=メモ=
オケラは難しい。
なかなか白い花が開かない。
来年も咲かせる為には、
植替えしないとだめ。
来春、下のほう持ち上げて、
土替えてあげると勢いつく
直射日光あてないよう、
梅雨明けから日陰で管理した。


【銅賞】
●タケシマラッキョウ●
b0279109_184296.jpg

=メモ=
咲き始めは白で、だんだん赤く変化する。
タネもできるが、株分けのほうが、
増やしやすい。植替えは春。
花終わったら、
ハイポネックス(粉)置いてあげる。
花は元から切ってしまう。
置き場所によっては、花こないことも。
日陰はダメ。

秋の訪れを実感する出品が並んだ
9月の定例会でした。

来月は、秋の山草展を控えています。
※秋の山草展の詳細はのちほど。

次回定例会は
10月12日(土)10時~12時です。
見学の方も、ご自由にどうぞ♪

詳細はこちら
[PR]
by sansoukai | 2013-09-16 18:53 | 今月の金・銀・銅賞 | Comments(0)

2013年9月 定例会レポート(7)

●ハチジョウギボウシ●
b0279109_17365146.jpg

=メモ=
伊豆半島、伊豆七島に自生。
ハチジョウは八丈島を指す。
淡い紫色の花が素敵。

●シュウカイドウ●
b0279109_17401717.jpg

=メモ=
シロバナ。
タネでいくらでも増える。
日本のベゴニアはシュウカイドウのみ。

●チョウセンハギ●
b0279109_1743329.jpg

=メモ=
マキエハギは白花。
タネでなく挿し木で増やす。

今月の金・銀・銅へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-09-16 17:48 | 定例会レポート | Comments(0)

2013年9月 定例会レポート(6)

●エゾリンドウ●
b0279109_1771713.jpg

=メモ=
紫式部が
「藪の中の花はみんな終わっているけど、
リンドウだけは咲いている・・・」
と謳っているように、普通のリンドウは
晩秋に咲くが、エゾリンドウは、
初秋に咲く。花も、大きめ。
日光不足だと、花がひらかない。
リンドウは日光によって開く、
開かないがある。

●シロバナトリカブト●
b0279109_17141112.jpg

=メモ=
来る途中に枝を2枝おってしまった。
今はまだ、20度以上あるから、
折れた枝の花をとって、
葉も半分にすれは挿し芽可能かも。
花がとても素敵、そばに寄ってみると
芯がとても綺麗。

レポート(7)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-09-16 17:19 | 定例会レポート | Comments(0)

2013年9月 定例会レポート(5)

●バンダイウメバチソウ●
b0279109_169414.jpg

=メモ=
色丹草に似ている。
水あげすぎると腐るので、
多湿に注意。

●ハマトラノオ●
b0279109_16104350.jpg

=メモ=
ちょっと伸びすぎなので、
もう少し、粗い砂で育てるとよい。
又は、ある程度大きくなってから、
切って挿すと、コンパクトに収まる。
でも、これはこれで、素敵。
高さをだした飾り方をすると、
風情がでる。

●タヌキマメ●
b0279109_16132050.jpg

=メモ=
実生。
午後3時頃になると、
紫の花が咲きはじめる。

レポート(6)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-09-16 16:14 | 定例会レポート | Comments(0)

2013年9月 定例会レポート(4)

●ツルボ 矮性●
b0279109_15481094.jpg


=メモ=
銚子の犬吠埼の小型のツルボ。
4~5年くらい植替えしていない。

●ツルボ (白花)●
b0279109_15492762.jpg


=メモ=
実生10年、
草丈低くしたいと考え、
その間の植替え2回くらい。
植替えないほうが、丈短くできる。

ツルボは、葉だけ出てくる時と、
花だけ出てくる時もある。
夏に休眠して、葉がなくなる。
今は花だけで、これから葉が出る。
よく増える。

●アポイキキョウ 絞り咲き●
b0279109_15533478.jpg


=メモ=
実生で2年目。
1年目から咲いている。
植え替え時マグァンプを元肥し、
あとは、肥料は普通にあげる。
日光に当ててあげる。

アポイキキョウには、
ある程度大きくなるタイプと
ほとんど大きくならないタイプがある。

レポート(5)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-09-16 15:56 | 定例会レポート | Comments(0)

2013年9月 定例会レポート(3)

●ボントクタデ●
b0279109_15232023.jpg


=メモ=
水きらさないよう腰水で管理する。
一回でも水きらすと、葉が黄色くなる。
一年草なので、種で増やす。

●原種アサガオ●
b0279109_1532217.jpg


=メモ=
一年草。
小さな小さなアサガオ。

●赤花マユハケオモト●
b0279109_15381087.jpg


=メモ=
赤花は白花より花が早い。
ちょっと日光当たりすぎ。
(葉が焼けてしまった)

レポート(4)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-09-16 15:38 | 定例会レポート | Comments(0)

2013年9月 定例会レポート(2)

【副会長の栽培指導】

=はじめに=

台風が近づいています。
鉢を寄せ集めて、
台風で飛ばされないよう、
準備してください。

※追記※
台風の雨は海水を含んでいるため、
そのままだと、塩害を起こします。
台風がすぎたあと、水やりをして、
塩分を流してあげることを忘れずに。



9月も半ばとなりました。

来年の春咲くもの、
もう植替えスタートしてください。

単独植えのものは、
根が張ってしまっている。
空気の流通よくしてあげないと
いい花が咲かなくなる。

春咲くものは、秋に植替え、
秋咲くものは、春に植替え。

植替えながら、
グリーンキング(肥料)あげる。
グリーンキングは、すぐ効きます。
みるみる元気になる。
冬まで時間がないので、
元気な状態で
冬を越せるようにしてあげてください。


今年種まきして、発芽したものも、
植替えしてください。
植え替えないでいるとよくない。
蒔いたままでいると、
根が長くなって、喧嘩している。
新しい土で育てていただきたい。


秋植え替えたものは、
まだ、日差しが強いから
2~3日は、日陰に置いて、
少しづつ日に当てていく。
春はすぐ当てて大丈夫。


アサギリソウ、ヨモギ類は、
5月と10月が植替え時期。
花が出てきて、下のほうに
新芽が出てきている。
そこから切って、10月までに
植替えして下さい。
切った上の部分は、挿し芽に。

溶岩石や軽石などに植えたものも
同様に、植替えしたほうがよい。
花を求めず、新芽を楽しむだけならば
植替えしなくてもよいかもしれませんが、
植替えないでいると、良い枝が
出てこなくなる。

下から芽でないうちに切ると
ダメになるので、注意して下さい。


●タイカカラマツ●
b0279109_157387.jpg


レポート(3)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-09-16 15:09 | 定例会レポート | Comments(0)

2013年9月 定例会レポート(1)

横浜山草会、
9月定例会(9/14 毎月第2土曜日開催)の
レポートです。

台風前の蒸し暑さのなか、
草も人も元気に集いました。

今月は、役員による
「フウラン」の植え替え実演指導があり、
園芸書だけでは掴めない、実践のコツを
皆で学びました。

出品作品も、販売の苗も、
すっかり秋模様。

販売に出ていた苗を
一部ご紹介致します。

●ソナレギク●
b0279109_19144875.jpg


●フジバカマ(白)●
b0279109_19233569.jpg


●スギゴケ●
b0279109_19243659.jpg


レポート(2)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2013-09-15 19:26 | 定例会レポート | Comments(0)

久良岐公園の山野草

会員から、
初秋の山野草のレポートをご紹介致します。



9月2日、久良岐公園(磯子区・港南区)で
初秋に咲く花を見つけました。

ミソハギは7月末から咲くので
むしろ夏の花といえましょう。
b0279109_6292968.jpg




ツリフネソウはこれから
9月いっぱいにかけて、
湿地帯でみられます。
氷取沢でも多く見られます。

b0279109_6294542.jpg

[PR]
by sansoukai | 2013-09-04 06:30 | 会員からの草便り | Comments(0)