「ほっ」と。キャンペーン

横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2014年5月定例会 金・銀・銅賞

2014年5月定例会、
金・銀・銅賞作品を
ご紹介致します。

【金賞】
エノモトチドリ
b0279109_5465980.jpg


=メモ=
エノモトチドリはイワチドリとコアニチドリの交配種。
丈夫。

【銀賞】
コウヤワラビ タツナミソウ他
b0279109_5481326.jpg


=メモ=
コウヤワラビ以外は、全て飛び込み。
コウヤワラビ、新芽が赤くて素敵。


【銅賞】
クロニガナ・エノモトチドリ(左) スズムシソウ(右)
b0279109_5492933.jpg


=メモ=
スズムシソウ、雨かけたらダメと言われているが、
意外と強い。

次回定例会は、総会になります。
6月14日(土)10時~12時です。
見学の方も、ご自由にどうぞ♪

詳細はこちら
[PR]
by sansoukai | 2014-05-26 05:51 | 今月の金・銀・銅賞 | Comments(0)

2014年5月 定例会レポート(9)

●エノモトチドリ●
b0279109_8464383.jpg


●エノモトチドリ・シノブ●
b0279109_8464010.jpg

=メモ=
シノブはトキワシノブ。

今月の出品作品には、
『エノモトチドリ』が多くみられました。

『エノモトチドリ』について、
その生い立ちの説明です。

イワチドリ(めしべ) × コアニチドリ(花粉) = エノモトチドリ
上記のように、エノモトチドリは、
交雑種。その為、丈夫で、大きい。

「三楽」はエノモトチドリとイワチドリの交配で戻し交配といわれるもの

エノモトチドリ(めしべ)×イワチドリ(花粉)
=(イワチドリ×コアニチドリ)×イワチドリ
=三楽


比較写真
(右:エノモトチドリ 左:三楽)

b0279109_846326.jpg

エノモトチドリのほうが、花が小さく、
花の形はコアニチドリに似ている。

三楽は花が大きく、
花の形はイワチドリに似ている。


今月の金・銀・銅賞につづく
[PR]
by sansoukai | 2014-05-24 09:04 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年5月 定例会レポート(8)

●高野山のチゴユリ●
b0279109_535522.jpg

=メモ=
キバナチゴユリが正式名称。
キバナチゴユリは2系統あり、
花の形が従来のがチゴユリのタイプと、
ホウチャクソウのタイプとある。
ホウチャクソウのタイプが、
高野山付近に自生しているといわれている。
また、最近の説では、チゴユリとホウチャクソウの
自然交雑種ではとないかと言われている。

●ハッカクレン●
b0279109_535813.jpg

b0279109_5402.jpg

=メモ=
ロッカクレン、シカクレンもある。
肥料上げ過ぎると葉が大きくなる。

●オナガカンアオイ●
b0279109_54589.jpg


レポート(9)
へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-05-23 05:07 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年5月 定例会レポート(7)

●イブキジャコウソウ●
b0279109_631218.jpg

=メモ=
すごく良い香り。
昔、八ヶ岳の西岳に
群生していて綺麗だった。

●ウラシマソウ●
b0279109_636322.jpg

=メモ=
変わった色のウラシマソウ。
大きくならない。

●シライトソウ●
b0279109_6363323.jpg

=メモ=
今、新芽の時期。

レポート(8)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-05-22 06:37 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年5月 定例会レポート(6)

●アザミ●
b0279109_611115.jpg

=メモ=
葉が小さくて、素敵。
アザミは背が高いので、
すだれの竹を再利用して、支えにしている。
10年前に旅館で種を貰って蒔いたもの。
種が出来づらいので、脇芽で増やす
5月以降は日にあてると、クシャンとなる。
日光苦手。

●ヒメウラシマソウ●
b0279109_5473964.jpg

=メモ=
背中合わせに、花の向きが揃って、
綺麗に植わっている。
春の植え替えの時、根の先が曲がっている方を、
外に向けて植えるのがポイント。
サトイモ科だから、肥料あげないとダメ
姫なので、大きくはならない。

●ダイモンジソウ●
b0279109_633724.jpg

=メモ=
突然開花した。

レポート(7)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-05-21 06:11 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年5月 定例会レポート(5)

●ホウチャクソウ●
b0279109_5335685.jpg


●クマシデ イワカラクサ 姫ツキミソウ ウサギノオ●
b0279109_5342473.jpg

=メモ=
ウサギノオは、
小さいポットに種蒔して、豆鉢に移植。

●斑入りツボサンゴ タツナミソウ●
b0279109_5345413.jpg

=メモ=
ツボサンゴは外国種 色々種類ある。

レポート(6)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-05-20 05:35 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年5月 定例会レポート(4)

●斑入りヤマブドウ・ウンランカズラ・ハギ●
b0279109_2385850.jpg

b0279109_239098.jpg

=メモ=
斑が素敵。
昨年の秋、バイオゴールドは1粒だけあげた。
(斑が消えないように、肥料控えめ)

●ユキモチソウ●
b0279109_239253.jpg

=メモ=
原産地は伊豆半島の一部と四国。
花の白い部分が、餅に似ているので、
「ユキモチソウ」
サトイモ科で、肥料大好き。

●シラン●
b0279109_23135433.jpg

=メモ=
紫の花は珍しい。

レポート(5)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-05-17 23:23 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年5月 定例会レポート(3)

●コアジサイ●
b0279109_22485168.jpg

=メモ=
そろそろ、
ヤマアジサイの時期になってきました。

●黄花チゴユリ ダイモンジソウ●
b0279109_22495441.jpg

b0279109_2250030.jpg

=メモ=
ダイモンジソウは飛び込み。

●エゾスカシユリ●
b0279109_22523276.jpg

=メモ=
実生の6年目。
去年1つ、今年は3つ開花。

レポート(4)へつづく
[PR]
by sansoukai | 2014-05-17 22:53 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年5月 定例会レポート(2)

【副会長の栽培指導】

=はじめに=

今月は、春に花の咲い後の
植え替えしてあげて下さい。

菊、コスゲ、イトススキ、チカラシバ、カリヤス等は、
根がいっぱいになっている、鉢の底をハサミで切って、
新しい土を入れてあげて下さい。

春植え替えたものは、植物に力あるから、
植え替えてすぐに、直射日光当てても大丈夫。
新しい根を張って元気になります。

ラッキョウ、キキョウの芽が出始めました。
ハイポネックス、グリーンキング与えて
元気を付けてあげて下さい。

5月の末あたりから、6月の半ばくらいまで、
挿し芽ができます。

植物は手をかけてあげれば、元気に育ちます。


●伊賀タツナミソウ ツユクサ●
b0279109_22332919.jpg

=メモ=
タツナミソウはいっぱい種類ある。
伊賀タツナミソウは、ちょっと陰のほうが、
綺麗に育つ。
普通のタツナミソウより、育てるの難しい。
花終わったら、下をガリガリやって、
新しく土を入れて落ち着かせて肥料与える。

●ホウチャクソウ●
b0279109_22371949.jpg

=メモ=
花が少ないのは、窒素肥料が多すぎた為。
リン酸とカリが多い肥料(骨粉等)を、
あげると良い。

レポート(3)へつづく
[PR]
by sansoukai | 2014-05-17 22:39 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年5月 定例会レポート(1)

横浜山草会、
5月定例会(5/10 毎月第2土曜日開催)の
レポートです。

先月4月の定例会はスプリングフェアと重なり、
1ヶ月空いての定例会。
5月になり草も木も会員も活力あふれ、
活気ある定例会となりました。

↓販売に出ていた苗
b0279109_5285456.jpg

b0279109_5285260.jpg


今月は幹事による
寄植の講習会が実施されました。
本には書いていない秘訣を公開してもらい、
大変勉強になりました。
b0279109_5285620.jpg


レポート(2)へつづく
[PR]
by sansoukai | 2014-05-12 05:30 | 定例会レポート | Comments(0)