横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2014年7月定例会 金・銀・銅賞

2014年7月定例会、
金・銀・銅賞作品を
ご紹介致します。

【金賞】
カタヒバ
b0279109_5324899.jpg


=メモ=
春の展示会出展作品。
趣味の山野草にも掲載されました。
とにかく、カッコイイ作品です。

【銀賞】
クロマツ
b0279109_5372369.jpg

=メモ=
松ぼっくりから発芽。
5~6年たっている。
松は肥料と日光好き。


【銅賞】
ヤシュウハナゼキショウ
b0279109_533517.jpg

b0279109_533369.jpg

=メモ=
1本植えたら、3年で増えた。
色々な草が飛び込んでいる
春に、植え替える時は、下だけを切り取って
表面そのままに新しい土をいれてあげる。
肥料は、表面に穴を開けてすきこんであげる。

次回定例会は、
8月9日(土)10時~12時です。
見学の方も、ご自由にどうぞ♪

詳細はこちら
[PR]
by sansoukai | 2014-07-28 05:47 | 今月の金・銀・銅賞 | Comments(0)

2014年7月 定例会レポート(6)

●クサアジサイ●
b0279109_5582991.jpg


●ヤシャビシャク・ハコネギク●
b0279109_602074.jpg

=メモ=
ハコネギクは小型のものと、
大きくなるものと2種類ある。

●キキョウ●
b0279109_605037.jpg

b0279109_605269.jpg


今月金・銀・銅賞へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-07-22 06:03 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年7月 定例会レポート(5)

●シライトソウ●
b0279109_6151083.jpg

=メモ=
済州島のシライトソウ。
今咲いて、11月頃種ができるので、
採り蒔きする2~3年で花が咲く。
普通のシライトソウは、
4月の終わりから5月に開花、
済州島は花の時期が遅い。

●斑入りフウチソウ●
b0279109_6161895.jpg

=メモ=
フウチソウもいろんな種類がある。
フウチソウは陰のほうが良く、
葉が綺麗に育つ。

●コガネフウチソウ●
b0279109_6171614.jpg

=メモ=
鉢に植えていたものを、根洗いにした作品。
斑が入っているものと、雰囲気が違う。
5月6月頃、大きい株を切って、
赤土に挿すとつく。
秋までに上部は全部枯れるが、
土の下は生きていて、春に新芽でてくる。


●ヒトツバショウマ●
b0279109_6192177.jpg

=メモ=
石付けの作品。
ヒトツバショウマの自生地は、
水はけのよい陰の崖。
丹沢にしか自生しない。
ヒトツバショウマは植え替えないと枯れる。
2~3年に1回は植え替が必要。

レポート(6)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-07-18 06:20 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年7月 定例会レポート(4)

●ヌマトラノオ●
b0279109_6285677.jpg

=メモ=
何年か前に山草会の方から頂いたもの。
トラノオには、オカトラノオなど
いっぱい種類あるが、
みんな同じような花が咲く。

●クチナシ(八重)●
b0279109_6305866.jpg

=メモ=
八重は洋種で、実がならない。
挿し木したもの。

●千島イワナデシコ●
b0279109_6304447.jpg


●赤軸のミズヒキ●
b0279109_6304818.jpg


レポート(5)
ヘ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-07-16 06:33 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年7月 定例会レポート(3)

●ウチョウラン(夢千鳥)●
b0279109_5404522.jpg

=メモ=
夢千鳥という品種。
水苔だけで育っている。
葉が失くなったら、水やりしてはダメ。

●ナギラン●
b0279109_5355264.jpg

b0279109_5355965.jpg

=メモ=
ナギランには、
春咲き種と秋咲き種がある。
これは春咲き種。
秋咲き種は香るが、春咲きは種は香らない。
楚々として、素敵。

●フウラン(奄美)●
b0279109_5374911.jpg

=メモ=
20年前に1本いただいたものが、
増えたもの。
フウランは1年に2枚しか葉が出ない。

日中に水やりすると、
衿合わせ(葉が2枚出ているところ)に、
水がたまって、葉が焼けるてダメになるので、
水やりは夕方あげること。
 
冬は発泡スチロール 下に湿らせた新聞紙
日光当ててよいもの、半日陰、当ててはダメなもの
品種に寄って違う。
●フウラン(斑入り)●
b0279109_5395917.jpg


レポート(4)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-07-14 05:41 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年7月 定例会レポート(2)

【副会長の栽培指導】

=はじめに=

雨の多い時期ですが、
軒下など水不足で水枯れすることがあるので、
気をつけてあげてください。
また、カンカン照りの日は、
小さな鉢は水切れしがちです。

まだ、7月いっぱいは植替えできる。
春咲いたあとの植物で、植替えがまだなもの、
どうぞ植替えしてあげてください。
薄い肥料ならばあげてOK。
茎が充実しているから、サワギキョウなど
まだ挿し芽ができます。


●ケイビラン・紅しだれ(モミジ)●
b0279109_18435961.jpg

=メモ=
屋久島のケイビラン
花が咲き出すと、茎が長くなる。
葉がある程度伸びないと、花はこない。
同じ一つの鉢でも、日の当たり方で、
花のさく時期が異なる。
株分けすると、いくらでも増える。
普通のケイビランは花も大きく、
葉っぱも広く、背が高い。

●ハマナデシコ●
b0279109_18454977.jpg

=メモ=
実生から3年目。
来年用の新芽も見えている。
花が終わったら、鉢をちょっと大きくしてあげると良い。
※8月に入ったら、植替えはNG
赤花より白花のほうが、
楚々として綺麗。

●イトキンポウゲ ヒメイグサ●
b0279109_18492043.jpg

=メモ=
イトキンポウゲはランナーで増える。
昔はよく見かけたが、今は珍しい。

レポート(3)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-07-13 18:50 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年7月 定例会レポート(1)

横浜山草会、
7月定例会(7/12 毎月第2土曜日開催)の
レポートです。

台風通過後の、蒸せる猛暑のなか、
今月も大勢の会員と山野草が集い、
賑やかな定例会となりました。

↓販売に出ていた苗
b0279109_18371859.jpg

b0279109_1837234.jpg

b0279109_18372178.jpg


レポート(2)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-07-13 18:38 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年6月定例会 金・銀・銅賞

2014年6月定例会、
金・銀賞作品を
ご紹介致します。

今月は銀賞が2名のため、
銅賞はありません。

【金賞】
ヤマアジサイ 常山
b0279109_4484891.jpg

b0279109_4522762.jpg


=メモ=
常緑で、秋に艶のある瑠璃色の実がなる。
手毬のような小さな蕾がとても可愛らしく、
初めて見た~と、歓声があがっておりました。

【銀賞】
ヒメシライトソウ(済州島) ヒメトクサ
b0279109_4543567.jpg

=メモ=
石付け作品。
チャルメルソウも飛び込み。

オトギリソウ カワラヨモギ
b0279109_4563835.jpg

b0279109_45639100.jpg

=メモ=
オトギリソウは飛び込み。
下が赤く紅葉して素敵。
カワラヨモギ、普通はもっと大きくなる。

次回定例会は、
7月12日(土)10時~12時です。
見学の方も、ご自由にどうぞ♪

詳細はこちら
[PR]
by sansoukai | 2014-07-10 04:59 | 今月の金・銀・銅賞 | Comments(0)

2014年6月 定例会レポート(8)

●カキラン(烏葉)●
b0279109_4352955.jpg

=メモ=
葉が黒いので、カラスバカキラン。

●ヒナラン●
b0279109_438231.jpg

=メモ=
非常に小さい花。
花とすれば、ランのなかで一番小さい。
花は、咲き終わりの時期。

今月の金・銀・銅賞へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-07-10 04:40 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年6月 定例会レポート(7)

◆ウチョウランの仲間5種◆
※アワチドリ以外は全て交配種。

●アワチドリ●
b0279109_875221.jpg

=メモ=
鈴木吉五郎先生(野生蘭の大家)が、
千葉の安房でみつけた原種。

●ヒロチドリ●
b0279109_811131.jpg

=メモ=
吉五郎先生が作られた。
「ヒロ」は奥様の名前。

●スズチドリ 湘南●
b0279109_818544.jpg

=メモ=
吉五郎先生が、
大正12年に作ったと言われている。

●ワキガワチドリ●
b0279109_8132415.jpg


●アワサツマ●
b0279109_8252581.jpg


レポート(8)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-07-05 08:26 | 定例会レポート | Comments(0)