「ほっ」と。キャンペーン

横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2014年12月定例会 金・銀・銅賞

2014年12月定例会、
金・銀・銅賞作品を
ご紹介致します。

今月は、金賞が2点となりましたので、
銀賞は該当なしです。

【金賞】
●クロジクカリヤスとオビトケギク●
b0279109_1431012.jpg

b0279109_14434559.jpg


=メモ=
クロジクカリヤスは、冬寒がるので、防寒が必要。
下から来年用の新芽ある。
カヤ類はのびているものは、
元から切ると来年でなくなるので、1~2センチ残して切る。
挿し芽もできる(今の時期は無理)
オビトケギクは漢字で書くと
『帯解菊』

【金賞】
●カエデとダイモンジソウ●
b0279109_14341436.jpg

b0279109_1434156.jpg

=メモ=
ダイモンジソウ、霜で縮れる時期だが、
よく咲いている。
蟹葉のダイモンジソウ。」
葉の表面に毛があり、葉が赤い。

【銅賞】
●ハイシマカンギク シモツケ寄植●
b0279109_1438183.jpg

=メモ=
来年用の新芽が出ている。
会員に頂いた苗で、3年目。

年の瀬の定例会でしたが、
元気に締めくくることができました。

次回定例会は、
2015年1月10日(土)、
年に一度のお楽しみ、
新年会です!
[PR]
by sansoukai | 2014-12-23 14:44 | 今月の金・銀・銅賞 | Comments(0)

2014年12月 定例会レポート(5)

●スピランサス・ケルヌア●
b0279109_12575575.jpg

=メモ=
アメリカ産の冬に咲くネジバナ。
通常サイズは、3倍位大きい。
水草として普及している。
日本のネジバナと違って、白花かない。

●西表島ショウジョウバカマ●
b0279109_1322220.jpg

=メモ=
秋に咲くショウジョウバカマ。
(普通は、春に咲く)
正式名称は「コショウジョウバカマ」

●八重山ショウジョウバカマ●
b0279109_133446.jpg

=メモ=
西表島ショウジョウバカマとのの違いは、花が赤いこと。
暮れから正月に咲く。
水が好きで、日光も好き

●ウインターグラジオラス●
b0279109_136087.jpg


●遅咲小菊●
b0279109_1361464.jpg


今月の金・銀・銅賞へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-12-23 13:10 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年12月 定例会レポート(4)

●三角葉クリハラン●
b0279109_11174958.jpg

=メモ=
去年の新年会の景品。
丈が短く仕立てられていて、素敵。
鉢は手作りのナツメ。

●ハマラッキョウ●
b0279109_11324661.jpg

=メモ=
三浦半島産。
実生で6年目。
葉っぱが平べったいのが特徴。
普通のヤマラッキョウと花が違う。

●キリタ・タミアナ●
b0279109_11374149.jpg

=メモ=
イワタバコの仲間。
寒いと溶けるので、10度以上必要。
温度をキープして、日光当てなければ、
年に3~4回咲く。

●ハナコミカンボク●
b0279109_11464342.jpg

=メモ=
コミカンソウの木本。
コミカンソウの花より、赤い。
種がなかなかできない。
冬に10度以上ないと、枯れる。

レポート(5)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-12-23 11:48 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年12月 定例会レポート(3)

●フユイチゴ●
b0279109_18593417.jpg

=メモ=
入梅のころ花が咲く。
雨があたると、花はダメになる。
蔓をさしておくと、根がつく。
長くなった蔓は、切らないと花が咲かず、実もならない。
花が咲く前に、伸びた蔓は剪定しておく。

●シマカンギク・コマツナギ寄植●
b0279109_1963764.jpg

=メモ=
ハイシマカンギクよりも、葉が細い。

●ヒメタイワンオギ●
b0279109_19104237.jpg

=メモ=
下垂するものと、しないものがある。
下垂するタイプは、あまり日光をあてないで、
水切らさないようにすると、
尾長鶏の尾のように下垂する。

レポート(4)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-12-21 19:14 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年12月 定例会レポート(2)

【松永幹事の栽培指導】

=はじめに=
今月は寒さをしのいであげてください。

寒さに弱いものは、棚下に置いてあげたり、
ビニールかけてあげたり、
寒風や霜にあたらないように。


●リュウキンカ●
b0279109_805538.jpg

=メモ=
毎年恒例の作品。
早くから、咲いてくれている。
黄色の花は幸せを呼ぶ。

他にも株があったが、
水をあげすぎて、根が溶けてしまった。

●斑入りオトメカンアオイ●
b0279109_825028.jpg

葉が一枚なってしまったが、
花が大きく咲いてくれた。
八重花、乙女峠のカンアオイ。
b0279109_835547.jpg

↑隣に添えられた作品(名前不明)

●斑入りギョクリュウ●
b0279109_895934.jpg

=メモ=
この時期、ギョクリュウは、
新芽が出てきてきれいな時期。
陰を好む。
肥料あげないほうが、小さく締まっててよい。
種類いろいろある。

●ナギナタコウジュ●
b0279109_8114937.jpg

=メモ=
ナギナタコウジュ、ずいぶん遅い。
花の時期が長い。

レポート(3)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-12-14 08:13 | 定例会レポート | Comments(0)

2014年12月 定例会レポート(1)

横浜山草会、
12月定例会(12/13 毎月第2土曜日開催)の
レポートです。

花の少ない時期ということもあり、
作品数は少なめでしたが、
今月も大勢集い、あちらこちらで
山草談義の花が咲いていました。

↓販売に出ていた苗
b0279109_7562746.jpg


b0279109_7562271.jpg

b0279109_7562947.jpg


レポート(2)へ続く
[PR]
by sansoukai | 2014-12-14 07:57 | 定例会レポート | Comments(0)