横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2013年4月 定例会レポート(1)

横浜山草会、
4月定例会(4/13 毎月第2土曜日開催)の
レポートです。
※記事のアップ遅くなりました・・・。

【副会長の栽培指導】

=はじめに=
今年は花が早いです。

今月も引き続き、植替えして下さい。
植替えしないと、鉢の中が泥だらけに
なってしまいます。

土を動かすと、酸素が入ってきて、
水はけがよくなります。

寝ていた植物がびっくりして、
目を覚ましてくれます。

植え替えたあと、植物達が、
「ありがとう、ありがとう」と
言ってくれている気がします。
水やりしていても、
とても気持ち良い。

今植替えするものは、秋に花が咲くもの。

ギボウシは、植替えしないと、
葉が小さくなり花が咲かなくなります。
イワタバコも、植替えしないと根詰まりします。

ソバナ・シャジン・ショウマ類、
肥料をあげてほしい。

シダ類は4月が植え替え時期です。
新芽を痛めないように、
根っこを切らないように、
気をつけて植替えして下さい


●イカリソウ
b0279109_548112.jpg


レポート(2)へ続く
[PR]
# by sansoukai | 2013-04-20 05:50 | 定例会レポート | Comments(0)

庭の山野草

会員のお庭にて、
今咲いている山野草5点の写真が
届きましたので、ご紹介致します。


●●●ハッカクレン●●●
b0279109_0105517.jpg

【撮影者のコメント】
中国原産で
深山の樹下に育つメギ科の多年草。
葉が八角状を呈するので、そういいます。
二つの葉柄の間にぶらさがった蕾が開くと、
農赤紫色の花が魅力的ですね。


●●●キバナノバイカイカリソウ●●●
b0279109_011342.jpg

【撮影者のコメント】
メギ科の多年草。
バイカイカリソウは花に
イカリソウ特有のツノがありません。
黄色い花の洋種です。




●●●シュンラン●●●
b0279109_01264.jpg

【撮影者のコメント】
代表的な東洋ランで
地に根を張る地生ランです。
地味ですがツクシのような可憐な花ですね。



●●●キバナノオドリコソウ●●●
b0279109_0122810.jpg

【撮影者のコメント】
シソ科の洋種多年草で、
葉に斑があり、ランナーを出して、
いやというほど増えますが、
摘み取らなくてよかったと思うような
鮮やかな黄色の花を楽しませてくれます。


●●●ヒゴスミレ●●●
b0279109_0131637.jpg

【撮影者のコメント】
スミレの仲間ですが、
葉が切れています。
エイザンスミレは葉の基部が
3つにわかれていますが、
ヒゴスミレは5つに分かれています。
[PR]
# by sansoukai | 2013-04-07 00:14 | 会員のお庭から | Comments(0)

スプリングフェアでの販売苗について

スプリングフェアで、
横浜山草会は山野草の展示と苗の販売を行います。

販売コーナーには、
会員が、丹精込めて育てた
山野草の苗が、テーブルにギュウギュウ、
所狭しと並びます。

b0279109_21593949.jpg

b0279109_2213357.jpg


園芸店では見かけることのない、
希少な山野草の苗も並びます。

お値段も、数百円と、とってもお安い!

どの苗も、会員が自宅で
実生や挿し木で増やしたものです。

その為、横浜近辺の環境によく馴染んだ苗に
なりますので、遠方で買い求める苗よりも、
育てやすいかとおもいます。

会員が販売致しますので、
育て方などお気軽にご質問ください♪

↓只今、会員の自宅で育成中の販売予定苗
b0279109_21521234.jpg

b0279109_21522523.jpg

[PR]
# by sansoukai | 2013-04-01 00:03 | イベント | Comments(0)

『第35回 よこはま花と緑のスプリングフェア2013』

~春の山野草展示・即売会のお知らせ~

『第35回 よこはま花と緑のスプリングフェア2013』が、
16万本のチューリップが咲き誇る横浜公園にて、
今年も開催されます。

横浜山草会も、
山野草の展示と苗の即売を行います。

皆様のお越しを、心よりお待ち致しております。

【日時】 4月20日(土)21日(日)・ 22日(月)
      午前10時~午後5時
【場所】 横浜公園 花と緑の園芸館&隣接販売場
【交通】 関内駅(JR・市営地下鉄)下車

b0279109_1915944.jpg


↑横浜山草会の会員が描いた水彩画です。
毎年の案内状用に描いてもらっています。
[PR]
# by sansoukai | 2013-04-01 00:01 | イベント | Comments(0)

早春の山野草3種

あちらこちらで、
満開の桜が目に入りますが、
足元では早春の山野草達が、
満開の花をつけています。

会員から届きました、
そんな早春の花々をご紹介します。

●●● バイモ ●●●
b0279109_5562960.jpg


【撮影者のコメント】
ユリ科で
和名はアミガサユリといいます。
中国原産で生薬に使われるそうです。
2枚の球根の鱗片が合わさって
貝の形をしているので、
貝母と書きます。
地味な花ですが、
味わい深く茶花として
珍重がられます。

●●● バイカカラマツ ●●●
b0279109_559942.jpg

【撮影者のコメント】
北アメリカ原産の
キンポウゲ科の山野草です。
早春にこげ茶色の葉の間から
可愛らしい花を開き、
山草家に親しまれています。
多年草ですが、種でも増やせます。

●●● セントウソウ ●●●
b0279109_634134.jpg

【撮影者のコメント】
セリ科の多年草で、
早春、忘れた頃に芽を出し、
地面を這うように広げた
葉に白い小さな花を群生させます。
名前の由来について、
牧野富太郎博士はわからないと
言われましたが、春、先頭に立って
花を咲かせるので、そういうともいわれます。
[PR]
# by sansoukai | 2013-03-26 06:06 | 会員のお庭から | Comments(0)