横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2012年12月 定例会レポート(3)

この時期、
赤い実を見かけると、
クリスマスとお正月が
近づいていることを、感じます。

ヤブコウジの赤い実もそのひとつ。
今回の定例会でも、出品されていました。

ヤブコウジ (やぶこうじ科ヤブコウジ属)

(左から)コガネシダ・ヤブコウジ・オキザリス
b0279109_9491534.jpg


ヤクシマヤブコウジ・カンギク・タマリュウ寄せ植え
b0279109_9514115.jpg


こちらは、販売に出ていた苗
b0279109_9432818.jpg


【副会長の栽培指導】

ヤブコウジは、
日陰の植物ですが、
ある程度光を当てないと実がこない。

植替えの時、根をバラバラにしないことがコツ。
だんだんと根を充実させ、鉢を大きくしていく。

レポート(4)に続く
[PR]
# by sansoukai | 2012-12-11 10:02 | 定例会レポート | Comments(0)

2012年12月 定例会レポート(2)

【副会長の栽培指導】

=はじめに=

12月は空気が乾燥しているため、
水切れに注意が必要。
潅水をまめに行う。

北風で葉っぱがダメになるものもあるので、
防風してあげること。

アブラムシがまだいるので、
注意が必要。



今回、
2種類のツワブキの出品がございました。

●シシバツワブキ (きく科ツワブキ属)
b0279109_22355438.jpg


●ヤクシマツワブキ (きく科ツワブキ属)
b0279109_2236122.jpg



【副会長の栽培指導】

ツワブキは多湿にすると腐りやすいので、
水は控えめにあたえること。
株元まで土を上げず、
土から少し露出させておくと良い。


レポート(3)へ続く
[PR]
# by sansoukai | 2012-12-09 22:46 | 定例会レポート | Comments(0)

2012年12月 定例会レポート(1)

横浜山草会、
12月定例会(12/8 毎月第2土曜日開催)の
レポートです。

今年最後の定例会には、
秋の終わりと、冬の始まりを感じる、
作品が並びました。

今月の出品作品を一部ご紹介します。

●ダイセツシモツケとダイモンジソウ
b0279109_9353723.jpg

出品カードには、出品者からの
メッセージがついていました。

b0279109_9441257.jpg


●八重山ショウジョウバカマ
b0279109_9453345.jpg


●青ジンジソウ
b0279109_9492989.jpg


●ネリネ
b0279109_9524819.jpg


販売の苗を一部ご紹介します。

b0279109_958501.jpg


レポート2へ続く
[PR]
# by sansoukai | 2012-12-09 10:02 | 定例会レポート | Comments(0)

ミセバヤ2種

会員より
2種類のミセバヤの写真が
届きましたので、掲載致します。

エチゼンミセバヤ (べんけいそう科ムラサキベンケイ属)
b0279109_8343532.jpg


斑入りミセバヤ (べんけいそう科ムラサキベンケイ属)
b0279109_8352091.jpg


=撮影者のコメント=
斑入りミセバヤは葉があおいころには、
白い斑が入ってよくわかりますが、
紅葉すると分かりにくくなります。

ミセバヤはベンケイソウ科の多肉植物です。
ミセバヤの名の由来は
「美しい姿をあなたに見せたい」という意味です。
花も美しいが、紅葉もまた美しく、見て飽きませんね。
[PR]
# by sansoukai | 2012-11-17 08:41 | 会員のお庭から | Comments(0)

アワコガネギク

会員より、
アワコガネギクの写真が届きましたので、
ご紹介致します。

アワコガネギク 別名:キクタニギク(キク科キク属)
b0279109_802252.jpg


=撮影者のコメント=
アワコガネギク(別名キクタニギク)は、
11月の例会でも展示がありました。
我家でも同じ菊が庭に咲いたので
写真を送ります。
牧野富太郎博士の命名です。
香が強く葉まで香るので、
玄関やトイレなどに生けると
プンプン香ります。
近所に配って喜ばれています。
[PR]
# by sansoukai | 2012-11-16 08:09 | 会員のお庭から | Comments(0)