横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2016年12月 定例会レポート(5)

照葉のガマズミ
b0279109_08131205.jpg
=メモ=
葉が、照葉。
秋にけと土の下に固形肥料を施しています。
来年の花芽がいくつもみられます。
けと土を覆っているのは、苔ではなくタシバ。
↓タシバ(=田芝)
b0279109_08131424.jpg
冬のクレマチス
b0279109_08252183.jpg
=メモ=
下向きに咲く花がとても素敵です。
挿し芽で増える。
花期が長く、花が終わったあとの姿も楽しめます↓
b0279109_08252503.jpg

オビトケギク
b0279109_08302158.jpg

今月の金・銀・銅賞へ続く

[PR]
# by sansoukai | 2016-12-11 08:31 | 定例会レポート | Comments(0)

2016年12月 定例会レポート(4)

ダイモンジソウ・セントウソウ
b0279109_07580344.jpg
花の形が「大」↓
b0279109_07581250.jpg
=メモ=
持ち込み4年。
ダイモンジソウは、「イズノシマダイモンジソウ」。
毎年12月に咲きます。

ジンジソウ
b0279109_08003796.jpg
花の形が「人」↓
b0279109_08034236.jpg
=メモ=
葉が沢山でてくるので、適度に葉刈りが必要。
日陰で管理。
紅葉した葉も、趣があります。

ダイモンジソウ
b0279109_08064026.jpg
=メモ=
こちらは園芸種と思われます。
全体的にクリーム色で、ボリュームがあり、
見ごたえのあるダイモンジソウです。

レポート(5)へ続く

[PR]
# by sansoukai | 2016-12-11 08:08 | 定例会レポート | Comments(0)

2016年12月 定例会レポート(3)

ユキワリソウ
b0279109_07423518.jpg
時間の経過とともに、蕾が開きました↓
b0279109_07423760.jpg
=メモ=
葉が斑入のユキワリソウ。
100鉢ほど、ユキワリソウを育てていますが、
12月に突然開花する株が、2~3鉢はあります。
北側で管理しています。


ナンテン・ヒメユキノシタ
b0279109_07515795.jpg
b0279109_07515950.jpg
=メモ=
ナンテンは、琴糸南天など種類が色々ある。
緑色の葉が、真っ赤に!

レポート(4)へ続く

[PR]
# by sansoukai | 2016-12-11 07:54 | 定例会レポート | Comments(0)

2016年12月 定例会レポート(2)

【中村副会長のお話】

=はじめに=
12月になりました。

紅葉も終わりの時期に差し掛かっていますが、
赤や黄色の色が抜けた状態でも、
山野草は、その姿を楽しむことができます。

これからほとんどの草木は、
休眠の時期に入ります。
この時期に、植替えを行うと、
根が凍るため、早春(2月)まで
植替えは控えたほうが良いです。

休眠中とはいえ、乾いた風が吹くと土は乾燥します。
水切れには注意してください。

=雑木についてのお話=
樹には、正面があります。
枝が前を向いている方が、正面。

5月~6月に葉刈りをすると、枝が増えます。
葉刈りは、葉を小さくするために行う作業でもあります。
モミジは、葉柄の真ん中で切るのがポイント。

実や花を楽しむ樹は、葉刈りはしないほうがよい。

モミジ
b0279109_7374877.jpg


レポート(3)へ続く
[PR]
# by sansoukai | 2016-12-11 07:39 | 定例会レポート | Comments(0)

2016年12月 定例会レポート(1)

横浜山草会、
12月定例会(12/10 毎月第2土曜日開催)の
レポートです。

今年最後の定例会、
入会を希望される新しい方が2名と、
お久しぶりの会員もいらして、
嬉しく、賑やかな集いとなりました。

ムベの実
b0279109_751175.jpg

会員のお庭に実った籠いっぱいのムベの実。
植えた記憶はないとのことで、
小鳥の落とし物のようです。
花がとてもステキとのことでした。
希望者にプレゼントされました。

レポート(2)へ続く
[PR]
# by sansoukai | 2016-12-11 07:12 | 定例会レポート | Comments(0)