横浜山草会公式ブログ

sansoulove.exblog.jp
ブログトップ

2013年7月 定例会レポート(2)

●ハクサンオミナエシ●
b0279109_181042.jpg

●中国オミナエシ●
b0279109_18103019.jpg


=メモ=
中国オミナエシのほうが、
葉が幅広で光沢がある。

●ハコネギク・ヤシャビシャク寄植●
b0279109_18212978.jpg


=メモ=
ハコネギク、
肥料をあげすぎてしまい、
大きくなってしまいました。

ヤシャビシャクは他の樹の上に
着生する落葉低木。
ヤシャビシャクの根本には、
シシンランをよくみかける。
毎年実がつ樹と、
つかない樹がある。
↓ヤシャビシャクの実
b0279109_18261022.jpg


レポート(3)へ続く
[PR]
# by sansoukai | 2013-07-15 18:26 | 定例会レポート | Comments(0)

2013年7月 定例会レポート(1)

横浜山草会、
7月定例会(7/13 毎月第2土曜日開催)の
レポートです。

【副会長の栽培指導】

=はじめに=
今月はもう、植替えは止めたほうがよい。
肥料も8月に効き出すものは×。
ハイポネックスの薄~いものを、
あげる程度に留めてください。

今は水が一番大事です。
水切れだけは気をつける。

「夕方は霧程度の水やり」と
昔教わりましたが、
今の日は昔と違って強いから
朝夕方たっぷりあげている。

同じところに置いていても、
水をすごく好む植物がある。

キシュウオギなど水を切らすと、
1日で葉っぱが下から黄色くなる。
それを取ると、カラ坊主になるから
秋に穂が出た時汚くなる。

こういった水を好む植物については、
何かの容器に水をためて管理すると良い。
水の量は、1日でなくなる程度。

自分が喉乾くのとおなじで、
植物も喉が乾きます。
水欲しいと自分からいえないので、
気をつけてあげてください。


●サギソウ●
b0279109_7455085.jpg


=栽培メモ=
菌に感染しやすい。
感染すると蕾がついても、
開花できず倒れてしまう。
植替え時の殺菌が必要。
感染した株(手で押すと倒れる)を
見つけたら速やかに抜き取り、
水で薄めた殺菌剤を蒔いて、
消毒すること。

レポート(2)へ続く
[PR]
# by sansoukai | 2013-07-14 07:50 | 定例会レポート | Comments(0)

ツリガネニンジン属3種の花

梅雨空のもと、
可愛らしい花の写真が届きましたので、
ご紹介致します。

=撮影者のコメント=
梅雨本番になりました。
庭の花達も嬉しそうです。

今日は今満開の
ツリガネニンジン属の
三種の花を見て下さい。

八ヶ岳産ホソバノシロバナヒメシャジン

b0279109_5412632.jpg

これは戦前から受け継がれてきたという、
貴重な種だそうです。


シロバナノツリガネニンジン
b0279109_5412945.jpg

この花は20年余り前から
小さな鉢の中でくらしてきて
同居のハコネシダがダメになったので
、この春植え替えたのですが、
草丈は20センチほどです。

ソバナ
b0279109_5413158.jpg

今年一回り大きな鉢に植え替えたら、
草丈80センチ余りになり
花もたくさんつけました、
とてもウレシイです。
[PR]
# by sansoukai | 2013-06-27 05:46 | 会員のお庭から | Comments(0)

季節の花3種

会員からお庭に咲いている
季節の花3種の写真が届きましたので、
ご紹介します。
解説文と一緒にお楽しみ下さい。

●エゾカンゾウ●
b0279109_20315194.jpg


北海道の親戚からもらった
ユリ科のエゾカンゾウが
今年も花を咲かせました。
1日花ですが、
つぎつぎと咲くので
結構長い間楽しめます。
鮮やかな黄色が目にしみるようです。

●ハンゲショウ●
b0279109_2040170.jpg


半夏生と書き、
夏至から数えて約11日目の
7月2日頃を半夏生といいます。
すこし早いようですが、先端に近い葉が
半分化粧したように白くなってきました。
カタシログサともいい、
ドクダミ科の水辺に咲く植物です。


●ハタザオキキョウ●
b0279109_20473836.jpg


旗竿に群がって
桔梗に似た花が
咲くことからつけられたのでしょう。
キキョウ科ホタルブクロ属で、
ヨーロッパ原産の
大正時代に入った帰化植物だそうです。
[PR]
# by sansoukai | 2013-06-16 20:49 | 会員のお庭から | Comments(0)

2013年6月定例会 金・銀・銅賞

2013年6月定例会、
金・銀・銅賞作品を
ご紹介致します。

【金賞】
●アソヒメユリ・ヒメカリヤス寄植●

b0279109_17115054.jpg

b0279109_17131416.jpg


植えつけて3年。
アソヒメユリは水と肥料好き。
株元のヒトツバショウマは日光苦手ですが、
ヒメカリヤスが陰を作ってくれて、
いい塩梅のようです。

小さくて品のある橙色のヒメユリに、
みんな魅了されました。

【銀賞】
ニオイテンナンショウ
b0279109_1724746.jpg


植えつけて10年。
サトイモ科の植物なので、
葉がおちたら水はあげない。

名前のとおり、
鼻をちかづけると
ほのかに香ります。

【銅賞】
コキンレイカ(ハクサンオミナエシ)
b0279109_17374321.jpg


オミナエシには
茎が長くなるものと、
短いものがある。
一緒に植わっている
コタヌキランは肥料好きなので、
肥料を入れてあげる。

コキンレイカは、
漢字で書くと、
『小金鈴花』。
その名のとおりの、
可愛いらしさがありました。

今月の定例会は年に1度の
総会が開催されました。
新しい方の入会もあり、
今年度も宜しくお願いします。

次回定例会は
7月13日(土)10時~12時です。
見学の方も、ご自由にどうぞ♪

詳細はこちら
[PR]
# by sansoukai | 2013-06-15 17:49 | 今月の金・銀・銅賞 | Comments(0)